プログラミングを学習していると、わからない点が必ず出てくると思います。

そのとき、人に質問をすることではやく問題を解決することができ、学習をスムーズに進めることができます。

しかし、あなたのことを知らない人に質問しても、そもそもあなたの知識レベルを知らないため的確な回答が返ってこない可能性が高いです。

そこで、あなたのことをよく知っていて、あなたのレベルに合わせて回答をしてくれる人に質問をすることで、的を得た回答をもらうことができます。

今回は「あなたのことを知っている」人に質問する意義について具体的にご説明致します。

自分のことを知らない人に質問しても的確な回答は得られない

学習を進める上でわからない点があれば、質問をすることで問題点をすぐに解決することができますが、あなたのことを知らない人に質問しても的確な回答を得られないでしょう。

最近ではスカイプやチャットなどでメンターに質問できるサービスもありますが、あなたのことを知らない人に質問をしてもそもそもあなたの知識レベルを知らないため的確な回答が返ってこない可能性が高いです。

なぜなら、その人はあなたの学習に対する理解度や進捗度、学習頻度、学習に対する姿勢、あなたの性格や思考を知らないため、質問に対して一般的な回答しかできないからです。

さらに、あなたの理解度や進捗度とかけ離れた回答であると、課題の根本的解決につながらない可能性もあります。すると、学習がそこでストップしてしまい、次に進めなくなってしまいます。

自身のレベルに合わせて回答をしてくれる人を見つけよう

学習をしていく上でわからない点があれば、あなたのことをよく知っていて、あなたのレベルに合わせて回答をしてくれる人に質問をしましょう。

たとえば、スクールのメンター、経験者の友人など、あなたのそばにいる機会が多い人なら、あなたがどんな性格でどういった思考を持っているのかも知っているため、的を得た回答をもらうことができます。

特にスクールのメンターなら、あなたの学習に対する姿勢や理解度、進捗度を把握しているため、あなたのレベルやペースに合わせた回答をしてくれます。

すると、すぐに問題点を解決することができるので、学習をスムーズに進めることができます。また、メンターもあなたが質問してくれることであなたに合った教え方を考えることができるので、双方にメリットがあります。

よって、的確な回答をもらって学習の進度を上げるためにも、あなたのことをよく知っていて、あなたのレベルに合わせて回答をしてくれる人に積極的に質問をしましょう。

【1日体験可】最短1か月で未経験からプログラマーへ就職できる『GEEK JOB キャンプ』
geekjob_to_gol_banner_sp_06

『GEEKJOB キャンプ』は0からプログラミングや仕事の進め方を学習でき、プログラマーとして就職するまでサポートします。

  • 短期集中型のプログラミング学習で未経験から最短1か月での就職ができる

  • わからないことはメンターにその場で質問できる

  • オフィスで働く上で必要なスキルを身に付けられる

  • 約500社の優良企業から就職先を探せる


文系出身だから、全くプログラミング経験がないから、プログラミングの学習に挫折してしまったから、といった方も関係ありません。

未経験からプログラマーを目指せる環境を用意しています。

詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する