「未経験エンジニアのギモン」は、未経験から価値あるエンジニアとしての就職を支援するエンジニア育成スクール、GEEK JOBのメンターが、forGEEK読者の皆様からいただいた転職やプログラミング学習に関する質問にお答えしていくコーナーです。

今回の質問はこちら!

Q, 未経験から、在宅勤務のプログラマーになることは可能でしょうか?

プログラミングの経験は全く無いのですが、最終的に在宅で仕事をしたいと思っています。
そこでまず、未経験のままプログラマーになることはできるのか?そして、そこから在宅のプログラマーになるにはどれくらいの技術を身につける必要があるのか知りたいです。
流石に、未経験からいきなり在宅というのは厳しいですよね?

A, 最終的に在宅勤務のプログラマーになることは可能です!

まず、未経験からプログラマーになることができるかどうかという点についてですが、こちらはもちろん可能です。当社では、未経験の方に特化した転職支援サービスも運営しておりますので、お気軽にご相談ください。

そして、本題の在宅プログラマーになれるかという件に関してですが、こちらも不可能ではありません。ただし、質問者様のおっしゃる通り、未経験からいきなり在宅というのは基本的に不可能と考えてよいでしょう。

まず、在宅で仕事をするには2つのパターンがあります

1つは、フリーランスとして活動し、在宅OKな案件を請けていくというもの。

この場合は、高い技術力とそれを証明できる実績が必要になってきます。在宅OKな案件というのは人気も高く、クライアントとしても信頼のおける人にしか発注しません。

出勤しないわけですから、誰も見ていない、全く管理されていない状況でも最高のパフォーマンスを発揮して、成果を出せるという証明が必要になってきます。

他にも、クラウドソーシングなどのサービスを活用することで、在宅の案件を獲得することも可能です。

もう1つは、リモートワークを許可している会社に、エンジニアとして所属するというもの

リモートワークを導入する企業は年々増えています。エンジニアとしてしっかりと経験を積めば、リモートワークを導入している企業へ転職することも可能でしょう。

ただし、多くの場合、リモートワークは週何日までと定められており、全く出勤しなくて良いわけではありません。この日数に関しては、職位や能力に応じて増減する傾向にあるようです。

在宅勤務可能な日数が増えた場合でも、重要な会議には出席する必要があることがほとんどですので、一切出勤したくないというのであれば、こちらの選択肢はなくなってくるでしょう。

どちらのパターンでも共通するのは、会社から信頼される必要があること。特化した技術を持っていることはもちろん大切ですが、そのためにも、求められた成果を確実に出し続けるという実績を積み重ねていくことが大事です。

初心者からプログラマーを目指しませんか?
gb_itlp

GEEK JOBではプログラマーに必要なスキルや仕事の進め方を学習でき、初心者からでもITエンジニアとして転職/就職できるまでサポートします。

・短期集中で初心者でも最短22日での転職/就職ができる

・IT業界の採用を熟知したメンターが就活サポート

・わからないことは現役エンジニアに質問できる

文系出身だから、パソコンが苦手だから、といった方も関係ありません。

少しでもご興味がありましたらぜひご覧ください。

詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する