「未経験エンジニアのギモン」は、未経験から価値あるエンジニアとしての就職を支援するエンジニア育成スクール、GEEK JOBのメンターが、forGEEK読者の皆様からいただいた転職やプログラミング学習に関する質問にお答えしていくコーナーです。

Q, 全くの異業種からエンジニアに転職するのは難しいのでしょうか?

現在26歳で、エンジニアへの転職を考えています。
以前からIT業界に興味はあったものの、現在は飲食店に勤務しており、ITどころかパソコンにもほとんど触りません。
しかし、これから先もこの仕事を続けていくのか考えたところ、やはりIT業界でエンジニアになりたいと考え、20代のうちに挑戦したいと思うようになりました。
パソコンに関しては学生時代にレポート作成に使ったり、プライベートでインターネットを利用する程度です。
これから勉強はしようと思っていますが、自分のようにパソコンにも触らないような異業種からの転職が本当に可能なのか、可能だとしたらどんな人が異業種から未経験でエンジニアになっているのか聞きたいです。

A, 異業種からの転職でも全く問題ありません!

現在、市場ではエンジニアが非常に不足しており、未経験や異業種からの転職でもエンジニアになりやすい環境です。

GEEK JOBでは、これまでに300名以上のエンジニア転職を支援してきましたが、その殆どが未経験や異業種からの転職を希望される方でした!

元営業職の方や、元美容師の方、就業経験自体がない方などもサポートさせていただきましたが、皆さま現在もエンジニアとしてご活躍されています。

異業種からエンジニアに転職する際には、以下のような点が大事になってきます。

・その仕事を通じて何を身につけたのか?

・身につけたものはエンジニアとしてどんな場面で活かせるのか?

・エンジニアになってどんなことがしたいのか?

・エンジニアになるためにどんなことをしているのか?

飲食店にご勤務されていたということであれば、接客で身につけたコミュニケーション能力や、調理で身につけた「新しいことを覚え、自分のできることを増やしていく能力」はエンジニアになった後にも非常に役に立つはずです。

あとは、エンジニアになるためにどれだけ勉強したか、何をしたか、そしてどんなエンジニアになりたいのかをしっかりと伝えられるよう準備しておきましょう!

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する