どうもこんにちは、GEEK JOB運営チームです。

ここ最近「プログラミングを学びたい!」という方や「WEBサービスを作ってみたい!」という方が増えているように感じます(時代の流れですね)

とは言っても、

「何かつくってみたいけど、何から始めたら良いんだろう…?」「プログラミングとかよくわからない…」「HTMLとかCSSって聞いたことはあるけど…」という方は多くいらっしゃると思います。

今回は「HTMLとCSSを学びながら・簡単に・カッコいい!」プロフィールサイトを作ってみましょう!

特別難しい設定などは必要ありません。気軽に取り組んでみましょう!

edit_img_75661202

※HTMLやCSSは、JavaやPHPなどの”サーバーサイドのプログラミング”とは別物になります。

HTMLとは?

HTMLとは、ブラウザ上で見ることの出来る文章や図や写真を構成するもので、”Hyper Text Markup Language”の略です。

普段私たちが見ているインターネットページは全てHTMLから構成されています。

様々な”タグ”と呼ばれる指示語のようなものを使って、文章の構成や画像を表示させたりするものです。

 

CSSとは?

CSSとは、文字の色やサイズ、写真の大きさやページの余白を指定するもので、”Cascading Style Sheets”の略です。

HTMLだけでは非常に質素な文字の羅列になってしまいますが、CSSを使いこなすことにより、色やサイズが変えられたり、画像や写真に動きをつけることも可能です。

 

今回つくるものを確認しよう

html_photo1

今回は、「パッと見オシャレ!」なプロフィールサイトを作成しましょう。

1ページにおさまるもので、HTMLやCSSの大枠を学びながら簡単に作ることができます。(もちろん、自分オリジナルのアレンジもし放題です!)

取り掛かる前に、今回作るプロフィールサイトのイメージを確認しておきましょう。

このようなプロフィールサイトを作ってみましょう!

どうやってつくるの?

「難しそう…」「やったことないから心配…」という方もご安心ください。

今回はStep1~3の全3ステップで完結する構成になっています!

 

Step1 まずは大枠をつかもう

WEBページがどういう構成になっているのかざっくり知っておかないと、「これは何がどうなってるの??」と混乱してしまいます。

Step1では、「そもそもWEBページがどのような構成で作られているのか」という大枠をつかむところから始めましょう。

 

Step2 bodyタグの中身を充実させよう

ブラウザ上に表示される文字や絵はbodyタグと呼ばれるものの中にソースコードを書くことで表示させることができます。

bodyタグの中身を充実させることで、プロフィールサイトの中身が充実します。

 

Step3 オリジナル要素を加えよう

Step2まででも十分プロフィールサイトとして機能はしますが、せっかくの”プロフィールサイト”なので、CSSをいじってオリジナリティを加えてみましょう。

CSSをいじることで色やサイズを変えたり、画像を動かしたりすることが出来ます。

 

事前準備をしよう

ブラウザでHTMLやCSSを実行するには何が必要なのでしょう?

まずは事前準備について確認をしましょう。

 

ソースコードはどこに書けばいいの?

ソースコードを実行するには、「テキストエディタ」にソースコードを書いて実行をするとブラウザで確認が出来ます。

 

テキストエディタを準備しよう

テキストエディタとは

html_photo3

簡単にいうと、「テキスト(文字)を入力・編集するためのソフト」です。Windowsの方は「メモ帳」が馴染みがあるかもしれません。

 

「じゃあメモ帳を使えばいいのね?」……ちょっと待ってください。

極論言えば、メモ帳だけでもWEBページは作ることができます。

しかし、メモ帳では補いきれない機能を備えた無料で優秀なテキストエディタがこの世にはたくさん存在しています。

せっかくなのでオススメのテキストエディタをご紹介します。

(こちらのテキストエディタをダウンロードしないといけない、というわけではありません。「テキストエディタ 無料」とググって自分に合うものを探しても大丈夫です。)

 

Atom https://atom.io/

html_photo2

使い方はAtomをインストールし、メモ帳に書くのと同じようにソースコード書いていき、保存をすれば良いだけです。

タグごとに文字の色が変わるので見やすくなったり、行数が書かれているので修正がしやすい等のメリットがあります。

(「Atom テキストエディタ カスタマイズ」などでググると、便利機能についてさらに深く理解することができます。)

 

ソースコードをダウンロードしよう

今回使うソースコードをこちらからダウンロードしましょう。

フォルダ構成などは崩さず、このダウンロードしたソースコードを直接編集して、サイトを完成させましょう。

今回主に編集するファイルは、「index.html」と「main.css」の2つです。

 

ソースコードのダウンロードはこちらから profile_site

 

実行方法を確認しよう

ブラウザでHTMLやCSSを実行するにはどうしたら良いのでしょうか?

ブラウザでの実行方法について確認をしましょう。

1.先程ダウンロードしたソースコードを編集する

2.「index.html」をブラウザへドラッグ&ドロップする

3.ブラウザに表示される!

※index.htmlやmain.cssを編集したら、必ず「上書き保存」をし、ブラウザの更新ボタンをクリックして内容が更新されているかを確認しましょう

JavaやPHPなどの”サーバーサイド”のプログラミングを実行するには少々手間のかかる環境設定が必要ですが、HTMLやCSSは難しい環境設定をしなくても実行することが出来るのでとてもお手軽です。

実行方法を理解したところで、早速WEBサイト作成に取り掛かってみましょう!

 

Step1 まずは大枠をつかもう

1.WEBページの構成を理解しよう

html_photo4

WEBページの私たちが見える部分の構成は大まかに言うとこのような構成になっています。

今から作る簡単なプロフィールサイトも、同じ構成になっていますので、構成を理解した上でソースコードを書いていきましょう。

 

2.「タグ」について理解しよう

html_photo5

タグとは、WEBページを構成するために必要な”指示語”のようなものです。タグには様々な種類があり、種類ごとに役割が違いますが全てを覚える必要はありません。

ここでは大枠を構成するタグについて確認をしましょう。

<html>部分
①htmlファイルかどうかを宣言(必須)
②日本語(ja)で書かきますよ!と指定(必須)<head>部分
③文字コード(UTF-8)を指定
④タブに表示されるタイトルを指定(自由に変えてOKです)
⑤他のファイルの読み込み(今は気にしなくていいです)

<body>部分
⑥ブラウザに表示されるものを書くところ

ここまでを実行すると、このような状態でブラウザ上に表示されます!

html_photo7

Step2 bodyタグの中身を充実させよう

完成物を改めて確認しよう

html_photo6

これから作るプロフィールサイトを3ステップで作っていきましょう!

1.メニューバー

2.ページの中身

3.フッター

 

使用するファイルと編集

先程ダウンロードした「index.html

 

編集する箇所

<body>と</body>の間にソースコードを追記→上書き保存→実行という手順で進めていきましょう。

※ソースコードはコピペしても大丈夫です。

 

1.メニューバーを作ろう

 

2.ページの中身を充実させよう


 

3.フッターを作ろう


 

ここまでを実行してみよう!

1,2,3のソースコードを順番に貼り付けたら、上書き保存をし、ブラウザで実行してみましょう!

.

.

.
どうでしたか?

簡単にプロフィールサイトが作れましたね!

次はCSSや表示させる文章などを編集して、オリジナリティを極めましょう!

 

Step3 オリジナル要素を加えよう

使用するファイル

先程ダウンロードした「main.css

 

編集する箇所

という部分から下を編集してみましょう。

 

編集方法

ソースコード内に、「どこをどうすると画面が変わるよ!」ということが書いてあるので、その部分を自分なりにアレンジをしてみましょう!

 

アレンジに必要な知識

・文字サイズの変更

文字サイズを変えたいときは、font-sizeのpx数(サイズを表す単位)を変更すると、サイズが変わります。

(変更前)

(変更後)

 

・色の変更

色を変えたいときは、colorを変更すると色が変わります。

whiteredなど色を表す英語で書いても変更できますが、細かい色指定をしたい場合はカラーコードを指定すると良いでしょう。

※「カラーコードってなに?」という方は、「カラーコード」とぐぐると詳細が出てきます

 

・絵を動かすためのソースコード

※こちらに関してはそのまま「main.css」に貼り付けると、絵を動かすことができます。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

「HTMLとCSSを学びながら・簡単に・カッコいい!」プロフィールサイトを作ることができましたね!

このような感じで、HTMLやCSSを使って簡単なWEBサイトを作ることができます。

自分の作品がブラウザ上で表示されると嬉しいですよね…ヾ(*´∀`*)ノ

 

GEEK JOBでは無料体験も実施しております!

edit_img_76081202

GEEK JOBでの無料体験ではHTMLやCSSは扱っていませんが、JavaとPHPに触れることができます。

HTML/CSSを学んだ方がJavaやPHPを学ぶことによって、「できること」が格段に増えて一気に世界が広がります!

興味がある方は是非きてみてくださいね(^O^)

【無料体験可】最短1ヶ月で実践的に学べて初心者でもWebアプリが作れる!- GEEK JOB -
geekjob_to_gol_banner_sp_09

「GEEK JOB」では、まったくの初心者からでもオンラインと通学を掛け合わせることで、効率良く学習できる環境をご用意しております。

  • プロのエンジニアにすぐに質問できる

  • オンライン/通学どちらでも好きな学習スタイルを選べる

  • 初心者でもステップアップできるカリキュラム


詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する