プログデンスに入社して、ネットワークエンジニアとしてスタートを切ったKさん。

プログラマー志望として、GEEK JOB に入ってから、どのような経緯でネットワークに興味を持ち、エンジニアとしてのキャリアをスタートされたのでしょうか。

そんなKさんにお伺いした、インフラエンジニアに興味をもつまでの経緯を2回に分けてご紹介します!

gb_infralp

GEEK JOB に入ったのは「将来を考えたから」

IMG_4938

ー 今までの経歴とか、そういったところからちょっとお話頂いてからのほうがいいかなと思って。よろしければ、簡単に教えてください。

経歴は高校卒業後専門学校に行きまして、そこで1年間ほど情報技術の勉強をしておりました。

その後、ちょっと働きたいという気持ちが強かったので退学しまして、実際にS社の営業をやってました。

内容は、家電量販店での光(=光回線)の販売で、例えば家電を買われるお客さまに対して、「インターネットの切り替えをしませんか」ですとか、あと、「今使ってらっしゃるインターネットを移行する手続きをしますよ」というのを、こちらから提案してお客様にご契約していただくっていう仕事でした。

そこからしばらくその仕事をやっていて、ビジョンとして、こうしたいっていうその時点ではまだなかったんですね。

っていうのがありまして、一度会社を退職しまして、去年ですね、リゾートバイトっていうので、山梨のホテルでレストランのボーイの仕事をしてました。レストランで料理を提供する仕事です。

そこから、また転職をするきっかけとなったのが…プライベートなお話になってしまうんですが……

ー 大丈夫です、全然。

彼女がそこでできまして……

ー おめでとうございます。そこでできたんですね。(笑)

はい。そこでできまして、真剣に結婚のことを考えました。そのときに、ちゃんとした仕事に就こうと思ったのが転職のきっかけですね。

ただ転職するといっても、じゃあ、「転職しました。長く続けられません」では意味がないので、自分がほんとにやりたい仕事っていうのを本気で考え始めました。そこで見つけたのが、たまたまWebで見たページなんですけども、GEEK JOB。最初は自分にできるのかと。

ー (笑)

「プログラミングを学べて就職支援まで無料!?」と思って、ほんとそのときは……

ー いやいや、全然、もう正直に言っていただいて大丈夫なんで。

タダで就職するまで支援していただけるっていうのは、何か裏があるんじゃないかってことで疑った部分もあったんです。

ただ、ものは試しだということで実際にお電話させていただいて入学することになりました。

gb_infralp

ネットワークも水道や電気のようなインフラの一つ

 

それで、入ってからはもちろん、プログラマーとしてやろうと。そうでないと、プログラミングキャンプってところに入らないので。

きっかけとしても、もともとパソコンが好きっていうのがあって、パソコンを触れる仕事をしたいっていうのがあって、プログラマーを志望しました。

ただ、Oさん(転職メンター)と最初に面談させていただいたとき、プログラミングをメインとする会社のご紹介と、インフラ系の会社のご紹介もしていただくというお話をいただいたと思うんです。そのときにインフラってなんですかという話になりまして。

ー そうなんですね。

Oさんから説明していただいて、自分でもちょっと調べてみて…家に帰って調べたところ、水道、ガス、電気じゃないですけど、ネットワークもインフラに含まれてるじゃないですか。

そういうネットワークの仕事、エンジニアというのもあるんだなというのを知りました。そこからネットワークエンジニアってどういうものなのなんだろうっていうのを調べて、どんどん興味が湧いてきて。

もともとインターネットの販売をしていたっていうのもあったので、ネットワークエンジニアのほうが、すんなり自分に入ってくるっていうのがあって、ネットワークエンジニアを志望しました。

途中からは、Oさんにネットワークエンジニア一本でお願いしました。結構ご無理を言ったと思うんですけども。

※続きは後日公開予定です!

初心者からインフラエンジニアを目指しませんか?
psdgc_jisseki_small-240x162

GEEK JOBでは初心者からでもインフラ技術や仕事の進め方を学習でき、インフラエンジニアとして転職/就職できるまでサポートします。

・短期集中で初心者でも最短22日での転職/就職ができる

・IT業界の採用を熟知したメンターが就活サポート

・わからないことは現役エンジニアに質問できる

文系出身だから、パソコンが苦手だから、といった方も関係ありません。

少しでもご興味がありましたらぜひご覧ください。

詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する