Cloud9とは

プログラミングを学習してみよう!開発をやってみよう!と思ったときに、「環境設定」に躓いて先に進めなかった…という経験をしたことはありませんか?

通常プログラミングの学習を始めたり開発をするとなると、必ずIDE(統合開発環境)をインストールしたり設定したりする環境設定が必要となります。

プログラミング初心者の方の中では、環境設定のややこしさや手間に「難しい…めんどくさい…」と感じ、諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。(筆者もプログラミング学習初期にとても面倒だなと思った記憶があります)

環境設定で躓いてしまい、なかなかプログラミングの学習が始められなかった人に朗報です!!

なんと、「インストール不要、難しい設定不要、ブラウザ上で開発ができる」便利ツールがあるのです。それが、「Cloud9(クラウドナイン)」です。

今回は Cloud9 の使い方を学んでいきましょう。

Cloud9のメリット

  • インストール不要!

つまり”超簡単に”プログラミングの学習や開発をおこなう環境が整います。

  • 多様な言語に対応

現在下記の言語に対応しているので、色々と試してみたい、アプリを作ってみたい、という方にもってこいです。
HTML5
Node.js
Meteor
PHP
Python
Django
Ruby
C++
WordPress
Ruby on Rails

Cloud9を使う時の注意点

  • 対応ブラウザに制限がある

Google ChromeもしくはFirefoxのみ対応。

  • Cloud9を無料で使う場合でも、クレジットカードの登録が必須

ひと昔前まではクレジットカードの登録は必須ではありませんでしたが、2016年11月から必須になりました。

アップグレードしなければ課金はされませんが、知らないと大変驚く人が多いです。

さっそくCloud9を使ってみよう

会員登録をしよう

1.Cloud9公式サイトにアクセスし、トップ画面からメールアドレスを登録し、会員登録をしましょう。

Cloud9公式サイト https://c9.io/

※GitHubアカウントでの登録も可能です。

1-1

2.名前を入力しましょう。自分のCloud9のアカウント名になります。

1-2

3.ユーザーネームを入力しましょう。

1-3

4.アンケートに回答しましょう。職業と何の目的のために使うのかを問われます。

1-4

5.登録情報に誤りがないか確認をし、正しい内容であれば「Next >」をクリック。

1-5

6.クレジットカードの情報を登録しましょう。
※無料で使用する場合にもクレジットカードの登録は必須です。
※ただし、アップグレードしなければ課金はされません。

1-6

7.確認画面でロボットではない、にチェックを入れてクリック。

1-7

8.ここまでで会員登録は完了です。自分のアカウントが作成されました。

1-8

9.GitHubアカウントではなくメールアドレスで登録した方
登録したメールアドレスにパスワード設定確認のメールが届いてるので、パスワードを再設定しましょう。

1-9

1-10

登録完了!

ここまでできたらCloud9の登録は完了となり、開発環境は整いました!

 

・Javaを動かしてみたい方はこちら

・PHPを動かしてみたい方はこちら

 

 

【無料体験可】最短1ヶ月で実践的に学べて初心者でもWebアプリが作れる!- GEEK JOB -
geekjob_to_gol_banner_sp_09

「GEEK JOB」では、まったくの初心者からでもオンラインと通学を掛け合わせることで、効率良く学習できる環境をご用意しております。

  • プロのエンジニアにすぐに質問できる

  • オンライン/通学どちらでも好きな学習スタイルを選べる

  • 初心者でもステップアップできるカリキュラム


詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する