エンジニアというとスキルや経験がないとなれない職種だと思われがちですが、実際はそんなことはありません。未経験からでもエンジニアを目指せます。

今回は「未経験だけどエンジニアになりたい!」という方のためになぜ未経験でもエンジニアになれるのか、そのためにやるべきことを解説していきます。

なぜ未経験でもエンジニアになれるのか?

IT業界は慢性的な人手不足

IT業界の市場は年々拡大を続けています。それに伴って必要とされるエンジニアの数も増えていて、慢性的にエンジニアが不足しています。

日本の人口が減少して社会全体として人手不足になっているので、この傾向はますます強まっていくと考えられます。

下記の表のように、2030年には59万人もIT人材が不足してしまうと予測されています。

IT人材減少
そこでIT企業は人材を確保するために様々な対策を行っています。採用年齢の引き上げ、外国籍のエンジニアの採用など様々な取り組みを行っています。

その一つとして「未経験者採用枠の拡大」があります。IT業界未経験者をエンジニア採用し、自社でしっかり育成していくという取り組みです。

このような背景があり、未経験でもエンジニアを目指せるのです。

企業が見ているのは伸びしろや社会人スキル

未経験でエンジニアを採用する場合、ITスキルについてはそれほど重要視していません。

未経験者が独学で身につけられるスキルには限界がありますし、資格より経験がものを言う業界でもあるからです。

それよりも「一緒に働きたいか」というポイントで面接を行います。

具体的には、

・IT業界に対する興味や関心があるのか

・自ら学習する姿勢はあるのか

・将来に対するビジョンは明確か

・社会人としてのマナー(会話のキャッチボール、清潔感のある服装など)

といったポイントを見ています。

未経験からエンジニアになるためにやっておきたいこと

IT業界や技術について学ぶ

これからIT業界に入ろうというのであれば、どのような働き方をするのか、どんな技術を使うのかということをまず知らなければなりません。

憧れや勢いだけで入社してしまっても仕事のミスマッチが起こってしまいます。

どんなエンジニアになりたいのかしっかり考える

エンジニアにはたくさんの種類があります。主なものだけでも

・プログラマー

・システムエンジニア

・インフラエンジニア

と分かれていて、細かく見ていくと何十種類にもおよびます。

自分がなりたいのはどのエンジニアなのかをよく考えて会社を選ぶ必要があります。

こちらでもエンジニアの種類について解説しています。参考にしてみて下さい。

今までの経験からアピールできるポイントを探す

エンジニアになりたいという熱意やIT業界について自ら学ぶ姿勢をアピールすることも大事ですが、今までの経験からもアピールができます。

たとえば、システムエンジニアが希望職種だとしたら、業務のひとつに「お客様へのヒアリング」というものがあります。

もし営業としての経験があるのなら今までやってきたお客様との関係づくりの経験は大きなプラスポイントになります。

自分のなりたいエンジニアと今までの経験をしっかり結びつけてアピールしましょう。

未経験からエンジニアになった体験談

実際に未経験からエンジニアになった人の体験談です。飲食店スタッフやフリーターからエンジニアに転職して活躍されています。

ホテルスタッフからエンジニアに転職された方のお話です。

バンドマンとしての夢を諦めざるを得なかった状況からエンジニアに転職された方のお話です。

未経験からインフラエンジニアになられた方のお話です。

未経験からエンジニアなるには

ここまで未経験でもエンジニアを目指せる理由ややるべきことについて解説してまいりました。

「それでもどのエンジニアがいいのか分からない」「アピールできる経験がない」という方は転職支援サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

GEEK JOBでは未経験からエンジニアになりたい方のために、プログラミングの学習と就職支援を完全無料で行っています。

オリジナルのWebアプリ制作をするので、面接でも説得力のあるアピールができますよ。

gb_itlp

毎週火曜、水曜、土曜日にはプログラミングの体験やキャリア相談ができる無料説明会を開催しています。エンジニアやIT業界に少しでも興味があったらぜひ遊びに来てみて下さい!

button

※リンク先のページ下部に予約フォームがあります

初心者からITエンジニアを目指しませんか?
gb_itlp

GEEK JOBではITエンジニアに必要なスキルや仕事の進め方を学習でき、初心者からでもITエンジニアとして転職/就職できるまでサポートします。

・短期集中で初心者でも最短22日での転職/就職ができる

・IT業界の採用を熟知したメンターが就活サポート

・わからないことは現役エンジニアに質問できる

文系出身だから、パソコンが苦手だから、といった方も関係ありません。

少しでもご興味がありましたらぜひご覧ください。

詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する