GEEK JOBでエンジニアを目指すみなさんへインタビューを行っていく【受講生インタビュー】のコーナー。

今回は航空業界からエンジニアへの転身を果たした石原さんに登場していただきました!

IMG_7593

– GEEK JOBに入学する前はどんなことをされていたんですか?

私はここに来るまでに3社経験しているんですが、その間ずっと航空機の客室乗務員を目指していました。

なので、その3社も航空業界だったり、少しでも客室乗務員に近づけるような仕事を選んでいました。

– 具体的にはどんなお仕事をされていたんですか?

1社目では、フォークリフトを使って空港で輸送機に貨物を搬入・搬出する仕事をしていました。

– 意外過ぎますね…見た目からは想像もできないです

会社としては空港内のサービス全般を行っている会社で、希望はお客様対応の部署だったんですが、配属されたのがそこで…

かわいい制服を着たかったのですが、支給されたのは軍手と作業着でした(笑)

– 特殊大型自動車の免許もお持ちなんですよね

そうなんです。ショベルカーとかクレーン車を操縦できる免許ですね(笑)

それを取っているとフォークリフトの免許がすぐ取れるんですよ!

– そこから保育園で働かれていますが、これもかなり違う職種ですよね。

これも、自分の目指す客室乗務員像に近づくためでした。

お子様が泣き止まなかったりした時や、お母さんがお手洗いに行く際にお手伝いできたらと思い、1年間保育園で実務経験を積んだ後、航空業界に戻って空港でお客様対応をしていました。

– もともと希望だったところに行けたんですね

そうですね!

– しかし、そこからなぜエンジニアを目指そうと思っていたのでしょうか?

そろそろ次のステージに進まなければと思ったのがきっかけです。

最初に話した通り、私はずっと客室乗務員を目指していて、仕事をしながら毎年採用試験に挑んでいました。

しかし客室乗務員の採用倍率は1000倍以上と非常に高く、いくつか選考は進んでも最終的に通過することはできなくて…

28歳という節目を迎えて、このまま客室乗務員を目指し続けるのではなく、違う方法で空の安全に貢献できる仕事は無いかと考えた時に、思い浮かんだのがエンジニアだったんです。

– なぜそこでエンジニアが思い浮かんだんですか?

まず、父の仕事がエンジニアなので、もともと身近に感じていたというのがありました。

それに加えて、空港でお客様対応の仕事をしていると、さまざまなシステムに触れる機会があります。

パスポートと人のデータを照合して、入出国が可能な人なのかを自動で判定するシステムであったり、目的地の空港にどんな人が飛行機に乗って送り届けられるのかを事前に共有できるシステムなどです。

それらのシステムって直接航空機に乗っているわけではないですけれど、テクノロジーの力で空の安全を守っているんだなというのは常々感じていました。

– 実際にシステムを利用されていたのが背景にあるんですね

そうです。

それらのシステムは全世界共通で使われているシステムなのですが、バージョンアップしたりコマンドが変更になるたびに「色んな国のスタッフにとって使いやすくするためにエンジニアさんたちが色々考えてくれているんだ」と実感したんです。

私もそういった形で空のインフラに関わることができたら素敵だなと思ったのが、エンジニアを目指したきっかけです。

IMG_7600

– 未経験からエンジニアを目指すにあたって、不安はありませんでしたか?

勉強に関しては不安はありませんでしたが、転職活動に関してはすごく不安がありました。

実は入学前に自分で転職活動を行ったのですが、未経験で採用してもらうのは難しかったんです。

年齢的な部分もあり、学校に通っても転職は難しいのではないかと感じていました。

そんな考えを持ちながら説明会に参加し、GEEK JOBは転職活動のサポートをしっかりしてくれるんだという話を魅力に感じて参加を決意しました。

結果としては1ヶ月で内定をいただけて、しっかり正社員の会社を紹介していただけたので、あのまま自分で転職活動を続けるより何倍もよかったと思います。

– もともとプログラミングの経験はあったんですか?

学生のころにHTMLを使って簡単なホームページを作ったりPhotoshopを使った経験はありましたが、プログラミングの経験はありませんでした。

ただ、その頃からパソコンを使ったものづくりは楽しいと感じていたので、プログラミングの勉強に関しては不安より「もっと色んなものが作れるようになる!」という期待が大きかったです。

– 実際GEEK JOBでプログラミングを学んでみてどうでしたか?

楽しかったです!

苦戦した部分はもちろんありましたが、他の方と教え合ったり試行錯誤して、最終的に上手く動いた時はすごく嬉しかったです。

書いたコードがエラーを出さずに1回で動いた時もすごく嬉しいし、課題で作ったゲームに自分なりの遊びを加えてみたのもすごく楽しかった。

思い返しても、楽しかった感想しかないです。

– それはすごくいいですね!次にGEEK JOBに入ってみて良かったことと悪かったことを伺ってもよろしいですか?

良かったことは、一緒に勉強する仲間が出来たことです。

やっぱり一人で悩むよりも教えあったほうが早く進む時は多いですし、勉強するモチベーションにもなります。

それと、初心に帰る場所ができたこともすごく良かったと思います。

もし今後エンジニアとして何か躓いた時も、何もわからないところから初めた今を思い出せば頑張れるんじゃないかと思っています。

– ありがとうございます!ちなみに悪いことは?

そんなに思い浮かばないんですけど、貸してもらっているパソコンを家に持って帰れたらよかったなって思います。

私、家のパソコンがすごく古いのでGEEK JOBでパソコンを借りていたんですけど、できれば家でも勉強したかったので…

– 持って帰れますよ…?

えっ!そうなんですか!?

– 書類一枚書いてもらえれば、通学期間中は持ち出せるようになっています!

ええー!知らなかった!

– すみません…もっとしっかりアナウンスするようにいたします…

今日から持って帰ろうかな…(笑)

– 気を取り直して、石原さんはもう入社する会社を決められたかと思いますが、選んだ決め手は何だったのでしょうか?

航空業界に関われるチャンスがあるということです。

エンジニアを目指す上で、いきなり航空系のシステムに関わるのは無理だろうと思っていました。

エンジニアとして経験を積んで、ゆくゆくは航空系のシステムに関われたらいいなと考えていたんですが、なんと今回航空系のシステムを作っている会社から内定をいただけて…

– それは素晴らしいですね!

まさかいきなりそんなチャンスが有ると思っていなかったので、ここまで希望通りにいくなんてびっくりしました。

会社の風土としても非常に社員のことを考えている会社で、しっかりスキルアップもできそうなので、すごく魅力的です。

– ありがとうございます。石原さんはこれからエンジニアになられるわけですが、将来的にはどんなスキルを伸ばしていきたいとお考えですか?

興味があるのはJavaScriptです。

これは個人的にでも勉強していきたいと思っているのですが、まずは入社先で求められている技術をしっかり身に付けた上で、航空系のシステムに関わっていけたら良いなと思っています。

– 石原さん、ありがとうございました!これからのご活躍を応援しています!

IMG_7579

初心者からプログラマーを目指しませんか?
gb_itlp

GEEK JOBではプログラマーに必要なスキルや仕事の進め方を学習でき、初心者からでもITエンジニアとして転職/就職できるまでサポートします。

・短期集中で初心者でも最短22日での転職/就職ができる

・IT業界の採用を熟知したメンターが就活サポート

・わからないことは現役エンジニアに質問できる

文系出身だから、パソコンが苦手だから、といった方も関係ありません。

少しでもご興味がありましたらぜひご覧ください。

詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する