プログラミングを勉強しようと思い、書籍やサイトで学習してみたけれど長続きせず、挫折してしまったという方は多いのではないでしょうか。

プログラミングとは基礎をひたすら繰り返し練習してやっと身につくことができるものなので、使用する学習教材があなたにマッチしていて、かつ「少しずつでも継続できるものであること」と「達成感があること」が重要です。

そこで、今回は3日坊主の私でも続いた「CODEPREP」というプログラミング学習サイトをご紹介させていただきます。

CODEPREP|実践型の無料プログラミング学習サイト

CODEPREP login

概要

初心者向き度 ★★★★★
継続度 ★★★★☆
達成感 ★★★★☆
内容の詳しさ ★★★☆☆
学習可能言語 PHP,Ruby,HTML & CSS,JavaScript,jQuery,Canvas

CODEPREPは、プログラムを書く課題をクリアしながらプログラミングの基礎と応用スキルを身に付けていく実践型の無料プログラミング学習サイトです。

codeprep1

40以上の講座があり「ユーザーがアプリを作れるようになること」を目標としています。

基礎講座をクリアできたら、実際にアプリを作るための応用講座を受けることができます。

CODEPREPの6つの特徴

1 . サイト上に学習用のテキストエディタが用意されている

2 . 各講座は自分のペースで進めやすい5〜10チャプターでの構成

3 . 各講座をクリアするとランクアップするため達成感を得やすい

4 . 各講座のゴールが明確で実践的な技術を身に付けられる。

5.  ユーザー同士で競争しながら学習を進められる

6. 「ディスカッション」と呼ばれる掲示板で他のユーザーに質問可能
codeprep  1

基礎を身に付けるための CODEPREP[基礎編]

プログラミング超初心者の私が、CODEPREPを使ってPHPを学習してました。
そこで、CODEPREPの注目すべき特徴を体験談もかねてご紹介させていただきます。

「はじめてのPHP」

codeprep php

「はじめてのPHP」は全部で8チャプターで構成されていて、PHPの基礎知識と構文の使い方を実際にプログラムを書きながら身に付けることができます。

「はじめてのPHP」をスタートすると、練習用のテキストエディタと簡単な課題が提示され、課題をクリアしたら次のページに進むことができます。

課題はPHPで使用する構文を穴埋めしていく方式です。
codeprep2 

また、課題で使われる構文例は毎回同じようなものばかりなので、課題を進めれば進めるほど構文の意味や配置を身体で覚えることができます。

1ページにつき課題は1つで、5分~10分で解けるものなので、学習時間がまとまってとれなくても少しずつ自分のペースで学習を進めることができます。

ヒントを見ると課題の解説やPHPについての必要な基礎知識を読むことができます。

もし入力答えが間違っていた場合は入力欄に赤くチェックが入るので、ミスをしてもすぐに気づくことができます。

codeprep4
課題をクリアできたらpointが加算されて経験値がアップします。経験値が上がれば上がるほどモチベーションがアップします。

1チャプターをクリアするごとにたくさんのボーナスpointが入り、経験値がさらにアップので達成感に満ち溢れます。
codeprep5

次のチャプターの最初は、前のチャプターで学習した課題が提示されるので、復習ができます。
codeprep6

このように、モチベーションを維持しつつ課題をコツコツ進めていたら無事セクションを終了することができました!!
codeprep7
全8チャプターが終了し、PHPの基礎を理解することができました。さらにたくさんのボーナスpointをゲットでき経験値がぐっと上がりました。

マイページに戻ると、経験値に加え、自分のランクを見ることができます。
さらに、CODEPREPを使っている友達がいれば、友達申請をすると自分のランクを共有できます。
codeprep8

PHPでカレンダーを作る CODEPREP[応用編]

基礎編をクリアすると、基礎編で得た基礎知識を使ってアプリやwebページを作ることができるようになるための応用編にチャレンジすることができます。

 

codeprep9

 

「PHPでつくるカレンダー」

codeprep

「PHPでつくるカレンダー」という講座では、その名の通りPHPで実際にカレンダーを作成するまでの流れを学習します。

応用編でも基礎編と同じ課題実践型で、チャプターごとに少しずつカレンダー作成するためのプログラムを書きながら、基礎編で学習した構文の使い方やオブジェクティブ指向について学習することができます。

基礎編で学んだ構文が何度も出てくるので身体に染みつきますし、実際にどのように使われているのかがわかるので、全チャプターをクリアすればPHP構文が使えるようになります。

codeprep12

テキストエディタをみるとプログラミングの途中経過がわかるので、実際に自分が書いた長いプログラムに感動します。
codeprep13

 

長いチャプターを経てカレンダーが完成しました。PHPを使って実際にカレンダーを作ることができると、プログラミングにも少し自信がつきます。

codeprep14 

さらに、応用編をクリアすると経験値とランクが急激にアップし、さらなるモチベーションを沸き起こしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。CODEPREPは、プログラミングの基礎を読んで、見て、書いて学習することができるので、プログラミングの基礎をしっかり身に付けることができます。

各講座のゴールが明確な点や課題を達成できないと次に進むことができない点は、プログラミング初心者が飽きずに継続して学ぶことができるとても良い仕組みです。

もしCODEPREPでもプログラミングの勉強が続かなかった・・・という場合は、「GEEK JOBプログラミングキャンプ」というプログラミング学習/就職支援サービスで、メンターからの指導と学習習慣を身に付けられる環境を用意しておりますので、興味のある方は一度ご覧になってみてください。

【1日体験可】最短1か月で未経験からプログラマーへ就職できる『GEEK JOB キャンプ』
geekjob_to_gol_banner_sp_06

『GEEKJOB キャンプ』は0からプログラミングや仕事の進め方を学習でき、プログラマーとして就職するまでサポートします。

  • 短期集中型のプログラミング学習で未経験から最短1か月での就職ができる

  • わからないことはメンターにその場で質問できる

  • オフィスで働く上で必要なスキルを身に付けられる

  • 約500社の優良企業から就職先を探せる


文系出身だから、全くプログラミング経験がないから、プログラミングの学習に挫折してしまったから、といった方も関係ありません。

未経験からプログラマーを目指せる環境を用意しています。

詳しく見る

この記事の内容について報告する