GEEK JOBでエンジニアを目指すみなさんへインタビューを行っていく【受講生インタビュー】のコーナー。

今回はパチンコメーカーのマーケティングからフリーのライターへ、そしてそこからエンジニアを目指してGEEK JOBへ通った下山さんに登場していただきました!

IMG_6417-2

– GEEK JOBに入学する前はどんなことをされていたんですか?

入学する直前は、知人から仕事をもらいながらフリーのライターを1年ほどやっていました。

その前はパチンコメーカーに勤めていて、その中でマーケティングや数値の分析を担当していました。

– なぜそこからエンジニアを目指そうと思ったのでしょうか?

マーケティング担当として数値を分析しているとツールを使う機会が多くなってくるのですが、今のツールはすごく優秀で、AIが数値を自動で分析してくれる機能が付いていたりするんです。

そういったツールを使っているうちに、数値を分析する仕事はいずれ無くなるかもしれないと感じましたし、ツールを使える人間じゃなく、ツールを作れる人間の方が価値があるんじゃないかと思うようになりました。

そのあたりから、自分も作る側に回りたいと思うようになりました。

– エンジニア自体は完全に未経験の領域だったと思いますが、不安やハードルは感じませんでしたか?

数値分析の際にExcelやVBAは使っていたので、そこまでハードルは感じませんでした。

もちろん本格的なプログラミングはやったことがありませんでしたが、勉強すればなんとかなるだろうと(笑)

それよりは、ちゃんとエンジニアになれるか、就職活動が上手く行くかの方が心配でした。

– 実際プログラミングを勉強してみてどうでしたか?

まだ、そんなに難しいところまで勉強したわけではないので、今のところは大丈夫です。

この後少し難しいと言われている部分を学習するので、そこでつまずかないように頑張ります(笑)

– GEEK JOBに入ってみて、良かったところと悪かったところを教えてください

よかったのは、転職のサポートがすごく充実していたところ。

僕はGEEK JOBに入学する前に何社か転職エージェントを利用したことがあるのですが、どこよりもコミットしてくれました。

面接練習も何度もやってくれましたし、紹介してもらった求人もすごく良かった。

他のエージェントだと、大手の求人をいくつか紹介されて、書類が通らなかったらそこからかなりランクの落ちた求人が出てきて…という感じだったのですが、GEEK JOBは紹介してくれた求人の幅も広かったですし、最終的に内定をいただけた会社も非常に良かったです。

そこで無事内定を取ることができたのも、書類の添削から面接の対策まで、キャリアアドバイザーの方がコミットしてくれた部分が大かったと思います。

IMG_6406-2

– 逆に、悪かったところは?

特別何か悪かったというのは無いですけど、ときどき受講生同士で話が盛り上がって賑やかになるので、そのとき少しうるさいくらいです(笑)

– 仲間ができるのはいいことですが、勉強中だと集中が切れてしまいますよね…改善するよう、アナウンスをしっかりさせていただきます!

ありがとうございます(笑)

– ちなみに、GEEK JOB以外にもスクールはいくつかありましたが、どういった基準でGEEK JOBを選んだのでしょうか?

1つは、通えるところがよかった。

フリーでライターの仕事をしている間はすごく不規則な生活を送っていましたし、外にもほとんど出ることがなかったので、自分の生活リズムを直すためにも通学できるスタイルのところを見ていました。

オンラインのスクールだと、生活リズムが直らなくて社会人になった後に苦労しそうだと思ったし、ちゃんと通学して勉強するところじゃないとサボってしまいそうだなという不安もありました。

2つめは転職に強いところ

僕の目的は、プログラミングを勉強することよりもエンジニアになることでしたし、勉強よりは転職活動に対する不安の方が大きかったので、そこのサポートが充実しているところに通いたいと思っていました。

GEEK JOBの無料体験にきて面談をした際に、その両方が満たせそうだと思ったので、GEEK JOBに通うことを決めました。

– なるほど、ありがとうございます。下山さんはすでに就職先を決められていますが、いくつかあった内定先からそこを選んだポイントはなんですか?

入社を決めた会社は規模も大きくて、研修も充実しているところは魅力的でした。

あとは、機械学習やAIといった分野の開発に関わっているところ、Pythonの研修があるところも魅力的でした。

– 将来的には機械学習に関わりたい?

そうですね。

マーケティングをやっている時から数値の分析は好きでしたし、エンジニアを目指すきっかけになったのもAIを使ったマーケティングツールや分析ツールを作りたいとう思いでした。

今はまず勉強といったところですが、将来的にはビッグデータを使った統計や分析ができるシステムや、AIを使ったツールの開発はやってみたいと思っています。

– ありがとうございました!機械学習は今後需要も伸びる分野なので、ご活躍を期待しています!

こちらこそ、ありがとうございました!

IMG_6419

初心者からプログラマーを目指しませんか?
gb_itlp

GEEK JOBではプログラマーに必要なスキルや仕事の進め方を学習でき、初心者からでもITエンジニアとして転職/就職できるまでサポートします。

・短期集中で初心者でも最短22日での転職/就職ができる

・IT業界の採用を熟知したメンターが就活サポート

・わからないことは現役エンジニアに質問できる

文系出身だから、パソコンが苦手だから、といった方も関係ありません。

少しでもご興味がありましたらぜひご覧ください。

詳しく見る

この記事に関するキーワード

この記事の内容について報告する