当社の『GEEK JOB プログラミングキャンプ』では、参加している学生に対してフィードバックとインタビューを行っています。

今回は、3月下旬に参加し、これから就職活動を行うキャンプ生自身の強みをインタビューしました。

プログラミングは未経験だけれども、これからプログラマーとして就職することを考えている方は、ぜひご覧ください。

名前 M・S
年齢 25歳
前職 サーバーエンジニア
プログラミング経験 ほぼなし
参加時期 3月下旬
参加したきっかけ プログラミングに面白さを感じ、仕事にしたいと思ったため

キャンプで学んだことで自走できるようになった

IMG_6213.CR220160610

― このキャンプで自走できている感はありましたか?

そうですね、自分でできるところはやってみて、わからなかったら頼ろうかなとおもっていました。自分で進んでいる感はありましたね。

 

― Mさんは勝手に自走して、勝手に成長してっていう感じで、僕らもそこまで教えなくても大丈夫だなと思ってましたよ。

(笑) ありがとうございます。

 

―つまずいた時はどうしてました?人に聞いたりか、講師人に聞くかだとどっちが多かったですか?

そうですね、自分で調べるのが7で人に聞くのが3くらいでした。なるべく自己解決できるようになりたいと考えていたので、まずそちらを重点的にやっていました。それでもダメであれば質問しにいく、という流れでやっていました。

まずは自分で調べて解決できるようになりたかったので。

 

― 大体どれくらいの時間で解決できるようになりましたか?

キャンプにいるときは30分から1時間くらいでしょうか。家にいるときはダラダラしてしまったので、ちょっと長くなったりしてしまいました。笑

でも、ここにきている時はなるべく調べる時間を決めてやるようにしていました。

 

― 結構調べる力がついたんじゃないですか?

そうですね、最初入った時よりもだいぶついた気がします。

 

人に教えることで知識がさらに深まった

IMG_6210.CR2

― 今っていろんな人に質問されるじゃないですか?何か気づいたこととかありました?

そうですね、質問に答えてみるとみんな認識が違うじゃないですか。私は変数とかなんとも思ってなかったんですけど、そもそもこの「変数」ってのは何に使うの?とか言われたりしました(笑)

えーとそれは、、という感じになりました。

でも、そういう考え方もするんだ、という感じで面白かったです。

自転車の乗り方を教えていたつもりが、「そもそもなんで自転車に乗らないといけないのか」という話になっていた感じですね。(笑)

でも教えてて、自分にとっての勉強になったので楽しかったです。

 

― 実は、とあるキャンプ生の人が「Mさんに質問するとたいていのことが解決するんですよね」と言ってましたよ

私の考えとしては、最初はメンターさんとかに質問して、メンターさんがいそがしかったりしたら私に聞いたほうがいいんじゃないかなとおもっていて。

なので、そういうふうに思ってくれているのは嬉しいですね。

 

― そういえばMさん、昔自衛隊にいたんですよね。自衛隊にいたってのは結構評価もらえると思いますよ。

ストレス耐性がありそう、というお墨付きのようなものですもんね。

実は学校は高専に通っていて、1年間空いている期間があるんですよ。

周りとの意識の違いで、「なんでお前自衛隊いくの?」みたいな感じで親とか先生からも止められて。

また他にも警視庁とか消防署とも比べられていて、なんでそっちに行くの?みたいになっていました。

 

― ちなみになんで自衛隊辞めたんですか?

きつかったからとかではないんですよね。正直な話「これくらいか」ぐらいに思ってました。(笑)

まあでも言い訳になっちゃうんであまり言いたくはないんですが、家庭の事情も関わっていましたね。

続けたかったというのもあるんですけどね。

あたりまえかのように自然とプログラミングを楽しめた

IMG_6214.CR2

― 少なくとも、僕らからの評価としては、他にJavaやっている人と比べて一つ頭抜けているかなという感じなんですね。 Mさんは他の人に比べてこれはやっていたな、というものはありますか?

そうですね、土日はほとんど勉強していたかなという感じです。

やってるというよりも、やりたくてやってるという感じなんで苦じゃないんですよね。

課題の取り組みも、やってて楽しくてやってましたね。

もう、プログラミングを勉強しているのが当たり前、という感じになってます。

あとはプログラミングを楽しめてる、っていうのがあるかなと思います。

 

― いいですね!教える側からすると、好き好んでプログラミングを自分で勉強してる人は教えてて楽しいんですよね。ちなみにどういうとこが楽しいですか?

プログラミングって、やりたいことが明確でそれに対していろんな方法をとれる、例えば単純な方法もあれば、少し工夫もできる。そんな方法を組み合わせてものを作れるという点が楽しいとこですね。

実際に動かして、ものができているかできていないかがはっきりしているのが楽しいですね。

前はサーバーいじっていた時は、文字が並んでいて、見ていると「OK」とか出てくるんですけど、「そっか・・・」みたいになっちゃって。(笑)

プログラミングの場合だと、ちゃんと目に見えて動いているのがわかるので。

でも、サーバーの技術も重要なんだなというのはやってて感じました。プログラムだけでは絶対にうごかないので。

サーバーの知識があってよかったなと思います。

 

― 将来はプログラミングを使ってどういうことしていたいですか?

ずっとプログラミングを触っていたいというのもありつつ、自分が勉強してきて知ったことを他の人にも伝えていくこともしていたいです。

教育に近いかもしれませんが、自分が学んできたことを伝えていくことで、知識や技術が属人的にならず、組織の底上げもできるかなと思っていたりします。

 

― いいですね!その調子で就職活動も楽しみましょう。

はい、よろしくお願いします!

【1日体験可】最短1か月で未経験からプログラマーへ就職できる『GEEK JOB キャンプ』
geekjob_to_gol_banner_sp_06

『GEEKJOB キャンプ』は0からプログラミングや仕事の進め方を学習でき、プログラマーとして就職するまでサポートします。

  • 短期集中型のプログラミング学習で未経験から最短1か月での就職ができる

  • わからないことはメンターにその場で質問できる

  • オフィスで働く上で必要なスキルを身に付けられる

  • 約500社の優良企業から就職先を探せる


文系出身だから、全くプログラミング経験がないから、プログラミングの学習に挫折してしまったから、といった方も関係ありません。

未経験からプログラマーを目指せる環境を用意しています。

詳しく見る

この記事の内容について報告する